圧迫頭痛とは何ですか?

副鼻腔の圧力の蓄積は、しばしば圧力頭痛と呼ばれるものを引き起こすことがあります。これは、副鼻腔感染症、アレルギー、または粘液が副鼻腔に閉じ込められるような寒さを含むいくつかの理由で起こる可能性があり、副鼻腔感染症にもつながります。天候の変化に敏感な人もいれば、吹き荒れや雷雨が頻繁に気圧の変化を引き起こし、頭痛の原因となることがあります。

圧迫頭痛はかなり痛みを伴うことがあり、頭と顔の正面のまわりの異なる領域、すなわち額、頬、および洞が位置する目の周りでしばしば感じられる。これは、首や肩の筋肉のしっかりした緊張と緊張のため頭と顎の両脇にしばしば感じられる緊張の頭痛とは別に、圧力の頭痛を伝えるのを簡単にします。このタイプの頭痛の痛みは時には鈍く震え、比較的一定した痛みですが、動きや空気中の副鼻腔がアレルゲンに刺激されて悪化することがあります。

副鼻腔感染が加圧頭頭痛の原因である場合、感染症を治療するために抗生物質を受け取るために医者に行く必要があります。処方箋またはカウンター抗ヒスタミン薬を使用するアレルギー薬は、副鼻腔の頭痛を予防するのに役立ちます。暖かい生理食塩水で鼻腔を清潔にするためにネチェットを使用することで、季節性または環境アレルギーの治療と同様に風邪の予防に有益な刺激物を除去するのに役立ちます。残念なことに、天候の変化による圧力の頭痛を防ぐために行うことはあまりありませんが、実際に洞または慢性副鼻腔感染症に永久的な損傷を与えない限り、これらは比較的稀です。

一般的に、圧迫頭痛を治療する最良の方法の1つは、大部分のドラッグストアで見つけやすい組み合わせ洞鬱血除去薬および頭痛薬を選択することです。頭痛が持続しているか頻繁に起こっているようであれば、あるタイプの頭痛と別のタイプの頭痛を区別することが困難な場合があるので、何も間違っていないことを確かめるために医師に相談してください。例えば、危険な高血圧は、頭痛のような頭痛を引き起こす可能性がありますが、より深刻な問題を示す可能性があります。